日没マシンガンズのブログですってよ?

アクセスカウンタ

zoom RSS 「パーマパビリオン」レコ発イベin秋葉原、前編

<<   作成日時 : 2005/12/17 23:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 どうも、アキバでアイドルイベント…、行くも地獄、引くも地獄のオタク道…、逃げ道無しは今に始まった話じゃなし、業の深さは生まれつきよぉっ!キムです。はい、つワケで世間的にアイドルオタクに分類されとります無産階級です。
 本日はなっちゃんの新曲「パーマパビリオン」(なっちゃん本人が『パーマ』と略していたため、以後、当サイトではパーマと略称いたします。以上連絡終わり。)のレコ発イベントです。…秋葉原で。
 アキバですよ。アキバ。今やアキバといえばオタクの九龍城とか何とか言われてる街ですよ。元々は侠の人たちが上野をノガミとか呼んだ、そーいった略称のアレでこう呼ばれていたそうで。昔はこうゆーふーに略するのは筋もんの人、ってことだったらしいですが、今じゃこの略称はイコールでオタクを差す言葉になっているようです。ま、ある意味「その筋の人」ではありますがw
 とまあどーでもいい前書きはともかくとして、本日6時起き。色々交通機関駆使すればもっと遅くても大丈夫なんですが、12月は毎週末イベントで上京するので、財布の中身と体力を温存する意味でバスで行きます。このバス、次の便がイベントに間に合わないので、必然的にこの時間に。いつもの出勤より早いっつーのw
 で、そんな朝っぱらに出発すれば当然到着もそれなりで、アキバに9時半に到着。流石に人通りも少ないです。まだろくすっぽ開いてる店もない状況じゃ当然ですね。で、ゆーくり秋葉原を歩いても、会場の石丸電気に10時前に到着。店の前でどうしたもんかと考えてると、店員さんが出てきて「どうぞー」開店前に入っちゃいましたw。まだ店内では店員さんがディスプレーしてたり、デモ流すテレビ着けて回ってたりとの状況で、まあCDはスグに見つかったのですが、コレ買ったらいよいよすることがないのでCD持ってぶーらぶら。そしたら常連さんの二名と合流。で、イベントの詳細聞いたら12時に抽選するっつーことでそれまで秋葉原をウロウロ。と、いっても、なっちゃんイベントの常連とはいえ秋葉原の地理に明るい人がおらず、おのぼりさんよろしくヨドバなんかに行ってみて、そのデカさに驚いたり。
 そんなことしてるうちになんだかんだで抽選の時間で再び石丸に戻ると、知った顔が結構。今日は常連さんも多いみたいですね。どーやら地方の人も、17秋葉原、18ラクーアと泊りがけで来ているようなので、今日は常連さんが多いみたいですね。確かにこの12月のイベントラッシュ、全部いけないとなるなら、会える機会の多いこの二日間のレコ発イベに行こうとするのは当然でありましょう。
 つわけで抽選。「4」番。ココ最近引きがいいなぁ(前回のバースデーイベの席順7番)。
 会場は、かなり広いワンフロアの左側にイスが7*8脚。で、その前に10cmぐらい高くなったステージがありまして。それでも会場1/3ぐらい空いてる状態です。イス席で200〜300脚、スタンディングなら500はいけるぐらいの大きいスペースですね。つっても防音とか音響とかそんなん無しの、「ただスペースを区切っただけ」本格的なライブとかは望むべくもなく、ってかんじですか。秋葉原のイベントは今回が二回目だからわかんないですけど、スタンディングのイベントも少なそうなイメージなんで、こーゆーとこでも大丈夫なんかな? だって、ここスタンディングでみんな跳んだら床抜けそうよ?w(わが母校の学際ライブで床抜けたこともあったしw 以上青春の思い出)
 で、イベントは約一時間でトーク&握手会、つーことで、異例なほどのトーク量。30分はあったか?バースデーイベも長かったけど、区切り無しのトークとしては一番ぐらいに長かったんじゃないかなー。で、なっちゃんはイイ子なので、話す時に相手を見るんですわな。MCの方をw 最前右端の私の位置からでは、向かって左側のMCに話すなっちゃんの後頭部しか見えますぇん(つд`) なんか自分、「ステ気」のレコ発シークレットライブでも同じミスした気が。
 「なっちゃんイベじゃあ、左側に立つのがセオリーだぜ」 と、ニヒルに「太陽を背にするのがセオリーだぜ」と同じテンションで警告しておきましょうか、自分に。うわ〜ん。
 で、なんかどうでもいい外堀説明が多いでしょう?今回。実はね、あんまりトーク内容覚えてないんですよ。 だって、MC7割、なっちゃん3割ぐらいなんだものさ(おまけになっちゃんは後頭部だし)、いらんMCのトークばかりが脳に収録されとるやん!
 で、心理ゲームしたんですよ。1回目3問、2回目1問。トークの尺の長さを考慮したMCの機転、だったんだろーけどねー、これが。色々何が何したわけですよ。
 でですね、この心理ゲームもさ、延々MCが読んでて、その脇でなっちゃんが「ウンウン」ってうなずいてるだけだったし。なっちゃんが何選ぶか、という部分で、なっちゃんの心理を暴いてファンもうれし、みたいな展開を期待しましたよ、そりゃぁ、でも選択肢の答え全部言うから、どれがなっちゃんの選んだヤツなのか覚えてらんないよ。「なっちゃんが選んだの以外を知りたい人は、自分で買ってください」もしくは「なっちゃんが読む」のいずれかで良かった気がします。なっちゃんイベで自分が社交的だとかどーだとかどーでもいいからさw
 で、心理ゲームって、本人の選んだ理由のその裏に、深層心理が隠れてて、それが暴かれるから面白いんであって。例えばカマトトぶってる女の子がかわいい系の動物選んだら、その動物は二面性の象徴です。みたいなオチがつく、ってのが心理ゲームのミソ、じゃないですか?でも今回の出題は割りと選んだ理由がそのまま性格になっちゃうヒネリのないもので、盛り上がりに欠けたかな?「旅行で行くなら?」の出題で宇宙旅行=新し物好きってこら!うっすい心理だなおい!「道を歩く少女とそこに近づく車、さてどうなる?」も、車止まる=常識的、轢く=非常識、みたいな結果だったし。心理といえば心理だが…ってほら、なっちゃんが何言ったかより、問題の方が刷り込まれてるじゃんかよー、心理ゲームは鬼門だわ。
 「おもしろ心理ゲーム?おもしろくないじゃんっ!」
のなっちゃんのツッコミがかわいかったことぐらいしか救いもなく。あ、ちなみに今のは二回目の方ね。
 一応流れとしては、フライダディフライの撮影話から。正直イマサラ感はありましたが、@移籍後のイベントなんで、移籍後の新規ファンに「星井七瀬でござい」をしめすためには必要だったのかな?ま、一応年内の総まくりという括りだったみたいだから、映画公開も年内イベントだったし、でかかったしね。映画初出演にして初のヒロイン、堤真一さんにいつもいじられてましたー、って話だったと思う。次、なんだっけなw 多分シムソンズの話題。一回目の方はカーリングという競技についてのトーク。正直そないカーリング自体に食い付きがあるわけではないので、阿藤快、感じゃなかった、なんだかなぁ感もありましたが。とりあえずカーリングについては詳しくなりましたw 後攻の方が有利だから、最初の頃はわざと後攻を取る為に自チームの石を遠ざけたりするので、勝負に拘れば拘るほどつまらない展開になるそうです。あのブラシ見たいのでこすると氷が解けて石がすべるらしいですね。って書いててどうでも良くなってきた。がんばれ俺。読んでる方も気合でお付き合いください。
 なっちゃんがカーリングの投球フォームをヒールのあるブーツでやろうとして、ふらついたとこが可愛かったですね〜、って苦しいですか?私も苦しいですw
 他にも山ほど書くことあるんですが、今回は長いのでこの辺で。来週のクリスマスイベまでには全上げします。以上ッ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「パーマパビリオン」レコ発イベin秋葉原、前編 日没マシンガンズのブログですってよ?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる